人気ブログランキング |

田舎に行ったり来たり…

onedoor.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:介護の話( 74 )

食料の買いだめと本の借りだめしてきました

今日姑様が戻って来るので昨日は食料の買い出しに行ってきました。
姑様がご在宅だとちょっとの間も留守にできませんから...
卵、豆腐、ヤクルト、塩鮭...お肉類は各種冷凍しました。調味料や洗剤、ティシュなど買いだめしました。
以前は姑様が寝てからこっそり買い物に行きましたが、今回は出られるかわかりませんからね〜
せめて旦那がいてくれれば、足りない物は頼めるンだけど、今回はしばらく来られないそうです。

それから、姑様から目が離せないから何も出来ないので図書館からたくさん本を借りてきました。実際本を読むヒマがあるかどうかわからないけど、忙しそうに動き回ると姑様も何かすると言うし、パソコンいじると難しい作業をしてると思って息を詰めて見てるし、姑様の気配を察知できる所にいるしかなさそうです。




by purekomama | 2018-11-08 07:29 | 介護の話 | Comments(2)

レンタル介護用ベッド 届きました

姑様用の介護ベッドが搬入されました。
d0322040_12141969.jpg
介護用のレンタルベッドです。
電動で高さも調整できるタイプです。
早速高さを高くしてベッドメーキングしたらとっても楽チンでした。
姑様の部屋を占領していたながもちやタンスも運び出したので広々使えます。

さて、明後日姑様が帰ってきますが、ショートステイに行ったのが9月の中旬...私の都合で2ヶ月ぶりのご帰宅です。
脊椎の圧迫骨折で腰が痛い、痛いって出かけたのですが、今は少し落ち着いて痛みどめも効いてるようで何とか少し動けるようになっています。
それでも足腰がかなり弱っていまして、歩行器から車椅子になりました。

まず車椅子でどうやって家の中に入るか...昔の家ですからバリアフリーどころか段差は大きいし、間口は狭いし...
介護用品のレンタル屋さんに車椅子用のスロープ設置を相談しましたが、スペースの都合と姑様が多少動けるので今回はスロープ設置は見送りしました。

家の中でも車椅子だといろいろ困ります。
まず、食事...車椅子の高さにあうテーブルがない。普通の食卓テーブルはちょっと高いよね?
前のようにコタツに座られると立ち上がりが大変...大人しく車椅子に座っててくれるかどうか...
それに人の手を煩わせたくない姑様は、勝手に動いてしまうようでショートステイ先でもスタッフさんが困ってました。車椅子を動かすとわかるように車椅子に鈴が付けられてましたよ。(^_^;)
家に戻っても私がいない時を狙って動くようなのでどうしようかと思っています。
「動くときは呼んで下さい」と何度言ってもすぐ忘れてしまうし...

どの程度姑様の老いが進んでいるか戻ってみないとわからないけど、その時、その時で対処していくしかないですね。

姑様は部屋の様子ももベッドも変わって混乱するンだろうなぁと思う憂うつになります。



by purekomama | 2018-11-06 12:12 | 介護の話 | Comments(2)

痰が多くて予約外で受診しました

朝早々に姑様のショートステイ先の看護師さんから電話がありまして、痰の多い咳をしているので受診した方がいいと…

自宅に行っている時もその件で受診しましたが、痰が出せないのは高齢のせいということでした。
先日循環器内科を受診した時も痰が多いけど胸部レントゲンを撮ったし、心配ないと言われたンですけどね〜

今日は予約外の受診ですから、待たされましたよ。
待ってる間、姑様は痰の多い咳を時々していましたが、気になるほどではありませんでした。
診察中も咳も出ないし、喘鳴もないンですよ。胸の音もきれいで問題ないということでしたが一応去痰剤を処方されました。
これで少し落ち着けばいいのですが…



by purekomama | 2018-10-24 20:40 | 介護の話 | Comments(0)

姑様の部屋をスッキリさせました

姑様の部屋から「ながもち」とタンスを出しました。
タンスは引き出しを抜いて何とか自力で移動させましたが、ながもちは一人ではどうにも出来ず旦那が来た時に手伝ってもらうことにしました。
今週末旦那が来たので、手伝ってもらってながもちを縁側に移動させました。
d0322040_22012482.jpg
重いので中身を出しましたが、姑様の宝物?ばかりで下の方に入っていたのはカビが生えていました。
着られないような物は処分させてもらいました。
タンスもこちらに置くことにしました。
d0322040_22021926.jpg

ついでに姑様のベッドも解体して部屋から出しました。旦那の許可がおりたので解体してしまいました。(一応聞かないとね)
木の古いベッドだったのでキャスターの付いたベッドをレンタルしようと思います。
ずっと気になっていた古くて壊れかけてホコリだらけのベッドを部屋から出してスッキリしました。

昨日から姑様の部屋の片付けをしてホコリだらけです。
ベッドの下を掃除できない作りになっているのですごいホコリでした。
d0322040_22224768.jpg
ベッドのマットレスはどうしよう…
何年使ってるマットレスだかわからないのですが、処分が大変そうです。軽トラにのせられるかなぁ〜ゴミセンターに引き取ってもらえるか調べてみないと!

あ〜スッキリした。

by purekomama | 2018-10-20 21:34 | 介護の話 | Comments(4)

姑様の受診と帰宅時の部屋の事

今日は、姑様の受診日でした。
腰が痛いのはだいぶよくなっていてトイレの移動もスムーズにできるようになっていました。

診察終わって、ショートステイ先のスタッフさんといろいろお話をして、帰宅時の相談をしました。
圧迫骨折してから、ほとんど車椅子移動でレンタルしていた歩行器も車椅子に変更した方がよさそうです。
姑様の部屋も車椅子を使うならベッドやタンスの配置を考えなければなりません。ベッドはとても古い木のベッドで壊れかけていて移動もできません。
おまけに部屋をリフォームした時にどうしても部屋に置くと言い張った「ながもち」とタンスがデンと置いてあってとても部屋を狭くしています。
姑様が腰が痛くて動けなかった時、お世話するのにとても大変でベッドを動かせるようにして、ベッドの両サイドに入れるようにしなければならないと思いました。

ちなみに「ながもち」は、昔の嫁入り道具でこのへんではいいところのお嬢さんが持ってきたようで姑様の大事な物なのです。
大きいし、フタは開けにくいし、部屋から出してどこに置こうか困っています。



by purekomama | 2018-10-18 20:33 | 介護の話 | Comments(2)

姑様のショートステイの延長お願いしました

今朝ケアマネさんに電話して姑様のショートステイの件、相談しました。
自己負担金が発生するそうですが、次のショートステイ開始日までショートステイを延長してもらうことにしました。

思わぬ台風被害で屋根の修理工事することになり、予定通りに田舎に戻ることができなくなってしまいました。
屋根工事は、今日中に終わる予定ですが、姑様が戻る予定は明日...
慌てて戻って疲れが取れないうちに腰の痛い姑様の世話は無理だと判断しました。
台風の被害がわかった時点でケアマネさんに連絡して調整してもらっていたので助かりました。
これで慌てて戻らなくてもいいとホッとしたのもつかの間...

15時過ぎにケアマネさんから「胸が苦しいとの訴えで受診する」と連絡があり、びっくりしました。
ケアマネさんに付き添ってもらって受診したそうですが、特に問題なくショートステイ先に戻ったそうです。
ショートステイ先のスタッフさんによると痰がからんでむせるので大事をとって受診したとのことで胸が苦しいというのは言われてみれば苦しい程度だったようです。
一瞬、心不全や心筋梗塞を疑って焦りました。
ケアマネさんから連絡を受けて、すぐ田舎に戻る準備を始めましたが、様子を聞いて大丈夫そうでホッとしました。



by purekomama | 2018-10-09 17:05 | 介護の話 | Comments(2)

お彼岸の入りと姑様の病院

今日は彼岸の入りです。
彼岸だんごをお供えして、お墓参りしてきました。
d0322040_22243406.jpg

姑様はショートステイ中ですが、朝早くケアマネさんから連絡ありました。
やはり姑様スタッフさんを呼ばないで一人で動いたようで、離床センサーを付けたいということでした。
ベッドから足を降ろしたらアラームが鳴ってお知らせするものだそうです。
私としては、一人で動けた方が驚きなんですけどね。
危ないから呼ぶようにと何度言っても忘れてしまうので仕方ないです。
スタッフさんの言うことを聞くいいおばあさんでいると思ったンですけどね〜

午後は姑様の内科受診でした。
整形外科の先生からの紹介状で骨粗鬆症の治療もしてもらいました。
半年に一度の注射だそうです。
半年後も元気で注射できるか少々不安ですが、少しでも痛みが楽になるといいですね。

痛みと相談して動いていいそうですが、しばらくは痛くて動けないので安静です。
姑様は、入院していると思っているようで「どこもなんともなくなったのでそろそろ退院しないと...」と言っていました。
待ち時間、トンチンカンなやりとりで漫才してるみたいでした。

診察終わってショートステイ先に送り届けてきました。
圧迫骨折もそれほど深刻にならなくてもよさそうでホッとしました。

by purekomama | 2018-09-20 20:00 | 介護の話 | Comments(0)

魔法のカーペット

昨日、整形外科を受診してなるべく安静ということでしばらくは車椅子で移動するように指導されました。
急に車椅子と言われても準備できないので、ショートステイに行くまでは何とか移動を楽にしたいと思って頭をひねりました。

ベッドサイドに敷いている薄いカーペットに姑様を乗せてフローリングを引っ張りました。
これ、意外と楽に姑様を移動させる事ができるンです。

魔法カーペットです。
d0322040_12591732.jpg

楽々イスごとでも引っ張れます!

おかげさまで玄関まで引きずって連れて行って、ショートステイの送迎車に乗る事が出来ました。
姑様、ショートステイではいいおばあさんでいたいのでスタッフさんの言うことを聞くと思うので家にいるよりは安静にできそうです。

本当に助かりました。


by purekomama | 2018-09-19 10:46 | 介護の話 | Comments(4)

やっぱり圧迫骨折でした

今朝姑様の腰痛をケアマネさんに相談しました。
受診した方がいいという事になって車椅子の送迎車を手配していただき、ケアマネさんも来てくれてなんとか車椅子に乗せて隣町のクリニックを受診しました。

病院に連れて行くまでが大変で、
「どこもなんともないのになんで病院に行くんだ?」と駄々をこねまして、「着替えはどうする?」など文句タラタラで、しまいにはフリーズしてしまって何を言っても反応しなくなって動かなくなってしまいました。
混乱してそうなるだろうと思っていたので、昼ご飯を早めに食べてもらってコソコソ出かける準備をして、出かける直前に病院に行くことを話しました。
送迎車の運転手さんややケアマネさんがいたので病院に行くのを受け入れたようです。
どこもなんともないってあんなに痛い、痛いって騒いでいたのに...

病院行って、レントゲン撮って、検査して骨粗鬆症と胸椎の圧迫骨折でした。

しかし、ここのクリニックは通院に大変で主治医の先生に紹介状を書いてもらいました。

とにかく、明日からのショートステイも受け入れてくれるそうでホッとしています。






by purekomama | 2018-09-18 18:45 | 介護の話 | Comments(0)

アゴでこき使いました

腰が痛くてほとんど動けなくなってしまった姑様…何とかトイレや洗面所には歩行器を使って歩いていたのですが…

今朝は、部屋のポータルトイレを使って、あちこち支えてやっといつもの席に連れてきました。
動いている時は腰が痛くて
「どうしてこんなになってしまったんだ...情けない、長生きしても大変だ」とメソメソしてました。
座ってしまうとさっきまで痛かったのを忘れてしまうようでズボンを履き替えて草取りに行くと...
介助なしでは立つことも出来ないのに...

痛かったことも忘れてしまうなんて認知症...恐るべし!

旦那は連休予定がキャンセルになって来てくれて助かりました。
姑様の世話でアゴでこき使いました。
「そのイス!こっち!」
「タオル!」
「それ、それ!」
姑様を支えてますから、普段使えない旦那でもこき使います。
お買い物もしてくれました。

旦那が帰ってしまったら、段取りよく準備して介助しないといけませんね〜
姑様を支えている時は、手を離せませんから...







by purekomama | 2018-09-17 10:44 | 介護の話 | Comments(2)