田舎に行ったり来たり…

onedoor.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:介護の話( 30 )

姑様の受診と帰宅時の部屋の事

今日は、姑様の受診日でした。
腰が痛いのはだいぶよくなっていてトイレの移動もスムーズにできるようになっていました。

診察終わって、ショートステイ先のスタッフさんといろいろお話をして、帰宅時の相談をしました。
圧迫骨折してから、ほとんど車椅子移動でレンタルしていた歩行器も車椅子に変更した方がよさそうです。
姑様の部屋も車椅子を使うならベッドやタンスの配置を考えなければなりません。ベッドはとても古い木のベッドで壊れかけていて移動もできません。
おまけに部屋をリフォームした時にどうしても部屋に置くと言い張った「ながもち」とタンスがデンと置いてあってとても部屋を狭くしています。
姑様が腰が痛くて動けなかった時、お世話するのにとても大変でベッドを動かせるようにして、ベッドの両サイドに入れるようにしなければならないと思いました。

ちなみに「ながもち」は、昔の嫁入り道具でこのへんではいいところのお嬢さんが持ってきたようで姑様の大事な物なのです。
大きいし、フタは開けにくいし、部屋から出してどこに置こうか困っています。


[PR]
by purekomama | 2018-10-18 20:33 | 介護の話 | Comments(0)

姑様のショートステイの延長お願いしました

今朝ケアマネさんに電話して姑様のショートステイの件、相談しました。
自己負担金が発生するそうですが、次のショートステイ開始日までショートステイを延長してもらうことにしました。

思わぬ台風被害で屋根の修理工事することになり、予定通りに田舎に戻ることができなくなってしまいました。
屋根工事は、今日中に終わる予定ですが、姑様が戻る予定は明日...
慌てて戻って疲れが取れないうちに腰の痛い姑様の世話は無理だと判断しました。
台風の被害がわかった時点でケアマネさんに連絡して調整してもらっていたので助かりました。
これで慌てて戻らなくてもいいとホッとしたのもつかの間...

15時過ぎにケアマネさんから「胸が苦しいとの訴えで受診する」と連絡があり、びっくりしました。
ケアマネさんに付き添ってもらって受診したそうですが、特に問題なくショートステイ先に戻ったそうです。
ショートステイ先のスタッフさんによると痰がからんでむせるので大事をとって受診したとのことで胸が苦しいというのは言われてみれば苦しい程度だったようです。
一瞬、心不全や心筋梗塞を疑って焦りました。
ケアマネさんから連絡を受けて、すぐ田舎に戻る準備を始めましたが、様子を聞いて大丈夫そうでホッとしました。



[PR]
by purekomama | 2018-10-09 17:05 | 介護の話 | Comments(2)

お彼岸の入りと姑様の病院

今日は彼岸の入りです。
彼岸だんごをお供えして、お墓参りしてきました。
d0322040_22243406.jpg

姑様はショートステイ中ですが、朝早くケアマネさんから連絡ありました。
やはり姑様スタッフさんを呼ばないで一人で動いたようで、離床センサーを付けたいということでした。
ベッドから足を降ろしたらアラームが鳴ってお知らせするものだそうです。
私としては、一人で動けた方が驚きなんですけどね。
危ないから呼ぶようにと何度言っても忘れてしまうので仕方ないです。
スタッフさんの言うことを聞くいいおばあさんでいると思ったンですけどね〜

午後は姑様の内科受診でした。
整形外科の先生からの紹介状で骨粗鬆症の治療もしてもらいました。
半年に一度の注射だそうです。
半年後も元気で注射できるか少々不安ですが、少しでも痛みが楽になるといいですね。

痛みと相談して動いていいそうですが、しばらくは痛くて動けないので安静です。
姑様は、入院していると思っているようで「どこもなんともなくなったのでそろそろ退院しないと...」と言っていました。
待ち時間、トンチンカンなやりとりで漫才してるみたいでした。

診察終わってショートステイ先に送り届けてきました。
圧迫骨折もそれほど深刻にならなくてもよさそうでホッとしました。

[PR]
by purekomama | 2018-09-20 20:00 | 介護の話 | Comments(0)

魔法のカーペット

昨日、整形外科を受診してなるべく安静ということでしばらくは車椅子で移動するように指導されました。
急に車椅子と言われても準備できないので、ショートステイに行くまでは何とか移動を楽にしたいと思って頭をひねりました。

ベッドサイドに敷いている薄いカーペットに姑様を乗せてフローリングを引っ張りました。
これ、意外と楽に姑様を移動させる事ができるンです。

魔法カーペットです。
d0322040_12591732.jpg

楽々イスごとでも引っ張れます!

おかげさまで玄関まで引きずって連れて行って、ショートステイの送迎車に乗る事が出来ました。
姑様、ショートステイではいいおばあさんでいたいのでスタッフさんの言うことを聞くと思うので家にいるよりは安静にできそうです。

本当に助かりました。


[PR]
by purekomama | 2018-09-19 10:46 | 介護の話 | Comments(4)

やっぱり圧迫骨折でした

今朝姑様の腰痛をケアマネさんに相談しました。
受診した方がいいという事になって車椅子の送迎車を手配していただき、ケアマネさんも来てくれてなんとか車椅子に乗せて隣町のクリニックを受診しました。

病院に連れて行くまでが大変で、
「どこもなんともないのになんで病院に行くんだ?」と駄々をこねまして、「着替えはどうする?」など文句タラタラで、しまいにはフリーズしてしまって何を言っても反応しなくなって動かなくなってしまいました。
混乱してそうなるだろうと思っていたので、昼ご飯を早めに食べてもらってコソコソ出かける準備をして、出かける直前に病院に行くことを話しました。
送迎車の運転手さんややケアマネさんがいたので病院に行くのを受け入れたようです。
どこもなんともないってあんなに痛い、痛いって騒いでいたのに...

病院行って、レントゲン撮って、検査して骨粗鬆症と胸椎の圧迫骨折でした。

しかし、ここのクリニックは通院に大変で主治医の先生に紹介状を書いてもらいました。

とにかく、明日からのショートステイも受け入れてくれるそうでホッとしています。






[PR]
by purekomama | 2018-09-18 18:45 | 介護の話 | Comments(0)

アゴでこき使いました

腰が痛くてほとんど動けなくなってしまった姑様…何とかトイレや洗面所には歩行器を使って歩いていたのですが…

今朝は、部屋のポータルトイレを使って、あちこち支えてやっといつもの席に連れてきました。
動いている時は腰が痛くて
「どうしてこんなになってしまったんだ...情けない、長生きしても大変だ」とメソメソしてました。
座ってしまうとさっきまで痛かったのを忘れてしまうようでズボンを履き替えて草取りに行くと...
介助なしでは立つことも出来ないのに...

痛かったことも忘れてしまうなんて認知症...恐るべし!

旦那は連休予定がキャンセルになって来てくれて助かりました。
姑様の世話でアゴでこき使いました。
「そのイス!こっち!」
「タオル!」
「それ、それ!」
姑様を支えてますから、普段使えない旦那でもこき使います。
お買い物もしてくれました。

旦那が帰ってしまったら、段取りよく準備して介助しないといけませんね〜
姑様を支えている時は、手を離せませんから...







[PR]
by purekomama | 2018-09-17 10:44 | 介護の話 | Comments(2)

思った以上に衰えてました

姑様は、家に戻るたびに足腰が衰えてます。
ショートステイ中は、バリアフリーですから歩行器でどこでも行けます。
それにイスとベッドの生活なので立ち上がりも楽なのですが、家に戻るといつものように座るので立ち上がるのが大変です。
お年寄り用のらくらくイスがあるので使って欲しいのですが、いつもの所にいつもの様に座わらなければ気がすまないようです。
今朝、起きがけに高いところにかけていた綿入れ半てんを取ろうとして、よろけて尻もちをつきました。
ご飯支度をしていたので着替え中ちょっと目を離したスキです。
薄手の羽織るものを出しておいたのですが、厚手の綿入れを着たかったようです。
強く打った所はなさそうなのでホッとしましたが、しばらくして腰が痛いと…
でもいつもの腰痛なのか、尻もちついて痛いのか、わかりません。
本人は朝コケたのはすっかり忘れてしまっています。

あまりにも足取りが悪いので、歩行器が入らない洗面所からトイレまで手を引いて誘導する事にしました。いつもはトイレの間隔が長いのに今日に限って30分おきです。
部屋のポータルトイレを使ってくれればいいのに…ポータルトイレの処理は面倒だけど、姑様が座っている所からすぐそばだし、スペースがあるのでお世話も楽なんです。
夜はポータルトイレを使ってくれるので助かります。ベッドサイドに置いているので移動も楽そうで、夜は介助していません。
歩かなければ、どんどん衰えてしまうので少しでも動いた方がいいのはわかっていますが、もういいのではないでしょうか…
トイレに行くだけで肩で息をして辛そうなのに、「動かないと衰えてしまいますよ」なんてもう言えません。

図書館で何気なく手に取った本が江戸時代の老人介護の話でした。
なるほどと参考になる事もたくさんありました。
朝井まかて著「銀の猫」
d0322040_22432295.jpg


[PR]
by purekomama | 2018-09-14 22:04 | 介護の話 | Comments(2)

姑様が帰ってきます

今日、姑様がショートステイから戻ってきます。
姑様が戻る前に片付けておきたい事がいろいろあってここ数日バタバタしてました。
実家に行って母と父の面会をして、籾でもらった米を精米したり、姑様がいると出かけられませんから図書館で本をたくさん借りたり、姑様在宅期間中の食料の買い出し、お仏壇まわりの片付け、あまってダメにしてしまった野菜の処分…

一人でいると散らかしても文句言われないから散らかし放題…姑様が帰って来る前に片付けないとね!

やっとお天気が良くなって、畑の土も乾いて、畑の後片付けが出来るようになったのに姑様がご在宅…タイミング悪いなぁ〜
姑様が帰って来る前にちょっとだけ畑に行ってきます!

[PR]
by purekomama | 2018-09-13 09:05 | 介護の話 | Comments(2)

暑過ぎるよ!

ここ数日とっても暑い田舎地方です。
昨日は美容院にいたので涼しくて助かった。
今日も暑くて朝からぐったり...でも姑様の病院なので半日は涼しい病院で過ごしてラッキーと思ったけど、待ち時間が長くておトイレ間に合わなくて、大慌て!リハビリパンツの替えがなくて同じ建物内だけどリハビリパンツを取りに走って、着替えさせたり、オムツ交換したりと大汗をかきました。
診察終わって、姑様をショートステイ先に送り届けて、車に戻ったら、暑くて熱くて、ハンドルが握れない...
d0322040_21170087.jpg
車の外は35℃です。
途中37℃でしたよ!田舎地方は、お盆過ぎると秋の気配になるのにびっくりです。

実家の母からは何やら手続きに不備があったらしく父の書類が足りないと連絡があったらしく、手続きしたはずなのに何のことかわからないと...
姑様の薬を届けて、実家に行ってきました。あまりの暑さに家にいても何もできないので、さっさと母の不安を取り除いた方がよさそうでした。

連絡をもらった父のショートステイ先に確認に行って、書類の再発行と足りない書類の手続きをしてきました。
姑様の書類もそうですが、色を変えているけど似たような名前の証書が4枚もあります。介護保険証とか後期高齢者の保険証、介護保険の負担額何とか...どれが足りないと言われても、どれだかさっぱりわかりませんから...それを80過ぎの母に聞いてもわからなくても仕方ないです。
行ける時でよかったです。

あーでもない、こーでもないとおしゃべりしながら夕飯食べて戻ってきました。


[PR]
by purekomama | 2018-08-23 20:52 | 介護の話 | Comments(2)

姑様お泊りです

姑様、3泊4日の自宅滞在で今日からショートステイです。
思ったより寝坊をしたらしく、今日はもう行きたくないとゴネていましたが、お迎えのスタッフさんが来たら丁寧にご挨拶して出かけて行きました。

朝準備したズボンが気に入らなかったらしく、どこから掘り出したのか分厚い冬用のズボン履いていたり、顔用のクリームがないと騒いでいたり、迎えが来ないと何時に来る?って何度も何度も聞かれて、ドタバタでした。
なんとか説得して薄手のズボンに履き替えてもらいました。
顔用のクリームはちゃんといつもの所にあったけど、もういつもの置き場所も分からなくなってしまっていました。
お迎え時間は、何度も10時だと言っても9時だと思い込んでしまっているので「まだか、まだか、もう来ないのか?」と大変でした。

お盆には戻ってきますが、ホッとしました。
姑様の手続きがあったのですが、出かけられなくてやっと手続きしてきました。




[PR]
by purekomama | 2018-08-03 11:51 | 介護の話 | Comments(0)