田舎に行ったり来たり…

onedoor.exblog.jp
ブログトップ

お義姉さん、しっかりしてくれ!

昨日寒くてこたつに入って、やはり爆睡してしまいました。
遅いお昼を食べようと思ったら珍しくお義姉さんから電話が...
お義兄さんが入院したらしいから一緒に病院に来て欲しいと...あわてて昼ご飯をかき込んで義姉宅に駆けつけるとお義姉さま...まだパジャマ姿...何やってんじゃい!と一瞬思ったけど急かして着替えさせて、入院時に必要な物を物色して足りない物は後で買うことにして、老眼鏡と印鑑持ったか確認して病院に向かいました。
車中でお義姉さんから話を聞いても要領を得ず、どうして入院になったのかわかりませんでした。
病院に着いて、義姉は事務手続きに行ってしまいタオルケットや下着を整理しながらお義兄さんに話を聞いたら数日前から腹痛があって食あたりだと思っていたけど、我慢出来ずに近くにある診療所に行ったら大きな病院にまわされたそうです。熱も40℃近くあったのに自力で車を運転して来たそうです。
お義姉さんは、旦那が高熱で病院に行ったのも知らずに寝ていたわけで、何時に起きたかわからないけど旦那のメモで病院に行ったと気づいたらしい...お互い携帯持ってないので連絡も出来ず入院になった病院から連絡がきてあわてたという訳です。
病状は詳しくは書きませんが、点滴で症状が落ち着けば2週間位の入院だそうで症状が悪化するともっと大きな病院に救急搬送になるそうです。
いつでも連絡取れるようにしておかなければならなくて、第2連絡先を私の携帯にして欲しいと頼まれ登録してきました。義姉夫妻は携帯を使えないので持ってないンです。この機会に携帯を持ってはどうかと言いましたが、あっさり使えないから要らないと...
私に病院から連絡がくるということは義姉が捕まらない時...私が義姉を探しまわらなければならないのかとガックリきます。
姑様も高齢でいつ何があるかわからないのでお義姉さんにも携帯を持って欲しいのですがね〜使えないと頭から決め込んでいるので取りつく島がありません。

こういう状況になると義姉は全く使えない人になってしまうタイプの人でこの書類のここに名前書いて、ここに印鑑押して、次はこれ、次はこれと指示を出さないとぼんやりして思考停止してしまいます。
まぁ、病院に一緒に来て欲しいと言われた時点でよく私に連絡できたと思いましたから...

とにかくお義兄さんの症状が早く落ち着いてくれることを祈るばかりです。

[PR]
by purekomama | 2018-06-16 07:13 | 愚痴な話 | Comments(4)
Commented by きっしぃ at 2018-06-16 16:26 x
いやぁ・・・ビックリです。
失礼とは思いますが
呆れてしまいました。
お義姉さん、お幾つくらいでしょうか?
私たちとあまり変わらないですよね?
本当にシッカリして貰わないと困ります!

そのうち、お姑さまと
お義姉さんの介護まで回ってくるかもしれませんよ(・・;)
Commented by purekomama at 2018-06-16 21:45
きっしぃさんへ
お義姉さんはたしか70歳です。ホントに呆れてしまいますよ。
以前お義兄さんが肋骨を骨折した時もそうでしたから覚悟はしてましたけどね...
お義姉さんの介護...笑い事ではない現実問題です。
お義兄さんは落ち着いたそうで、熱も下がったそうです。それだけが救いですよ。
Commented by nadesiko at 2018-06-16 22:02 x
お義姉さんヤバイですね!!
きっしいさんと同じこと思いました(笑)
Commented by purekomama at 2018-06-17 07:01
nadesikoさんへ
お義姉さん、前の件でボケたのかと思いましたが、旦那に愚痴ったら元からそういう人らしく、姑様が心筋梗塞で入院した時も大変だったそうです。
旦那が具合悪いのに昼過ぎまで寝てたンでしょうね〜私にはもう理解できません。旦那様に頼りきりの生活ですから大丈夫か心配なります。