人気ブログランキング |

田舎に行ったり来たり…

onedoor.exblog.jp
ブログトップ

父の受診

今日は、父の初めて行く病院の受診日でした。
先日母と診察前の面談があった病院です。
なんとか説得して、病院に連れて行きました。
午前中いろいろ検査して、午後診察です。
事前に本人抜きで話を聞いてもらっているので本人を前に話しにくい事も伝わっていてスムーズに診察していただきました。
母は事前に話を聞いてもらってとても安心していたので、症状にあった薬を処方していただき、父のショートステイなども前向きに考えられるようになってホッとしました。
痴呆の症状が進んで物探しばかりしている父...夜布団に入ってからも何度も起きてきて不安を訴えて、振り回されている母...
物忘れ外来にやっと連れて行く事が出来ました。
少しでも母のストレスが解消されればと思ったのですが、父の言動を受け流すような余裕がないようです。
一生懸命やってる母を否定するような事は言いたくないので難しいところです。
肩の力抜いてどんと構えて、あまり細かい事を気にしないようにできれば、父も落ち着くのではないのかなぁと思ったりします。
とにかく一歩前進できたので様子を見守りたいと思います。

病院の帰りにファミレスでパフェを食べて買い物して帰りました。
まるで子どもと一緒です。
息子が長い診察の待ち時間を我慢したごほうびにアイスを食べた事を思い出します。

夕方父と一緒に散歩してみました。
新しくできた歩道橋を初めて歩きました。
d0322040_06282131.jpg


歩きながらいろいろ話をすると足取りもしっかりしているのし、話の内容もしっかりしているのです。
住んでいた頃とすっかり変わってしまった夕暮れの風景と年老いた父の姿を見てかなしくなってしまいました。

できることは手伝いたいけど思うようにならない現実です。





にほんブログ村
by purekomama | 2016-10-04 22:31 | ひとりごと | Comments(2)
Commented by きっしぃ at 2016-10-06 18:31 x
物忘れ外来に抵抗を感じる方が多いそうですね。
義姉の姑さまが痴呆が進んでいて
家族は受診を勧めたそうですが
頑として受け付けなかったそうです。
もしも、自分が同じ立場なら
やっぱり抵抗を感じてしまうかもしれません(^^;

お母さまのご苦労が少しでも解消される事を
心から祈っています。
Commented by purekomama at 2016-10-07 09:48
きっしいさんへ
ありがとうございます。
物忘れ外来って言うとやわらかいイメージですが、精神科を受診するとなるとかなり抵抗がありますよね。
総合病院の物忘れ外来なら良かったのですが、精神病院の物忘れ外来だったのでちょっと大変でした。
かなり症状が進んでいたので専門の先生に紹介していただきました。
薬が効いて落ち着いて母の負担が少しでも軽くなればといいなぁと思っています。