人気ブログランキング |

田舎に行ったり来たり…

onedoor.exblog.jp
ブログトップ

墓穴を掘った姑様

盆暮れが近づくとやかましくなる姑様…
12月に入るとお供え餅の心配をするので早々にお供え餅を買ってきて、見える所に置いておきました。
お餅もホームベーカリーで作ると宣言し、デモンストレーション済みです。

先日、ご近所のお母さんからけんちん汁をいただきました。
そのお母さんのけんちん汁はとってもおいしいンですよ〜
作り方を教えてもらいましたが、根気のない私には無理っぽいので…
ちゃっかりと手伝いするのでおすそ分けして下さいとお願いしました。
お手伝いしてないのにたくさんいただきました。
ほとんど味付けしてないのでお好みの味付けをするようにと…
こんにゃくを入れて温めて味付けをしました。

さて姑様…
「いつもよりうまぐない(おいしくない)」と
味付けは、私がした事を話すと
「こんにゃくもこんなに切ってある」とつながったこんにゃくを持ち上げる。
こんにゃくは私が切って入れたと言うと
あわてて大根切り方がとか何やらモゴモゴ…

私に文句を言えないもんだから近所のおばさんが標的になりましたか…
いつもと同じ味付けだなのにね。
こんにゃくは、たまたまつながったところが姑様のお椀に入ったみたいです。

日頃の不満をそのおばさんに向けたようです。
嫁のご機嫌を損ねたら大変ですからね〜
娘さえも寄りつかない姑様ですから嫁が自宅に帰っちゃったら困りますもんね〜

いちいちイラッとしていたらこっちがもちませんが、かわいくない年寄りです。

今朝も私が起きてこないのを待ちきれず雪かきしてましたよ。
嫌味なんだよね〜

d0322040_14144450.jpeg
ひと夏越えてシクラメンが咲き始めました。



by purekomama | 2015-12-27 14:00 | ひとりごと | Comments(0)