田舎に行ったり来たり…

onedoor.exblog.jp
ブログトップ

ギプスが外れて、垢太郎が作れる

おかげさまで息子のギプスがとれました。
本人も私もギプス外したら、楽に歩けるかと思っていました。
若くても、2ヶ月も足首固定されていると思うように動かないものなのですね〜

ギプス外した足を見せてもらいました。
汚い靴下履いてるみたいに皮がカピカピになって汚れてました。真夏の暑い時じゃなくてよかったね〜
その晩に念願のお風呂に入りました。
思った以上に垢がプカプカ…
昔話で子どものいないおじいさんとおばあさんがお風呂の垢で子どもを作った垢太郎の話を思い出しました。



[PR]
by purekomama | 2015-01-10 20:00 | ひとりごと | Comments(0)