田舎に行ったり来たり…

onedoor.exblog.jp
ブログトップ

やれやれです

姑様、ショートステイに行きました。
長い1週間でしたが、受け入れてくださる施設のスタッフさんに感謝、感謝です。
今夜からゆっくりお風呂に入れるし、暖かい部屋でいつものお布団にゆったり寝られます。
姑様の隣の部屋に寝ていたのですが、火の気がなくて寒かったンです。建てつけが悪くて開けっ放しだし、センサーが鳴ると急いで姑様の部屋に行くため、上着を着たまま寝てたので疲れるし、何度も目が覚めるのでずっと寝不足です。

今夜はゆっくりお風呂に入って早めに寝ます。
でも明日は、姑様の病院受診のお付き添いですから、のんびりもしてられません。


[PR]
# by purekomama | 2018-11-14 12:17 | 介護の話 | Comments(0)

大丈夫か?私

今日は、姑様の介護度の再認定で調査員さんとケアマネさんが来ました。
リビングでお話を伺おうと思って片付けていたら、姑様のいる台所にしましょうと...慌ててあたふた片付けました。

これできますか?とか、足を伸ばしたり、腕を上げたり...そして調査員さんカバンの中から巾着袋と手帳とブラシの3個を出して覚えておいてくださいねと...
あ、後で聞くんだなと思いつつ、私からも聞き取り調査。
しばらくして調査員さん巾着袋と手帳を出してあと何でしたか?と...
50代の私...すっかり、きれいさっぱり忘れてしまってました。
続きの質問を受けながら、何だけ?と考えても思い出せず、とうとう帰りに若いケアマネさんに聞いてしまいました。
「え!ブラシですよ〜」と言われてあぁ〜と思い出しました。
思い出せればセーフ...と念を押してケアマネさんたちと大笑いです。

私の頭もかなり老化してます。結構ショックでした。

50代からのボケ防止...ググってみます。


[PR]
# by purekomama | 2018-11-12 19:21 | ひとりごと | Comments(1)

昨日と同じことをくり返す

同じ事を繰り返す...タイムループ?
1日の始まりがあれ?昨日と同じ?

姑様 朝目が覚めると昨日の記憶はリセットされるようです。
朝起きて、着替えさせて、運動靴は履かせようとしたら、家の中で靴を履くのかとご立腹...
車椅子に座らせようとしたら、これを使うのかと混乱して、トイレまで車椅子を押して行こうと思ったら、ここから歩いて行くと...

あれ?昨日の朝も同じことしてたよ。

トイレ終わって車椅子に座って「こんなに動けなくなってしまって...」とメソメソされ、「死なさればいいのに...」とトイレのたびに言ってます。
「死なさればいいのに...」自発的には死にたくないけど、死ねればいいのにって意味だと思うのですが、返答に困ります。「死にたい」と言われるよりは受動的なのでマシだけど、トイレに行くたびに聞かされるとうんざりします。

お薬も何度も何度も飲んだか聞かれ...昼の薬はないと毎日初めて知ったと言ってます。

昨日と同じ事の繰り返しで毎日1日目です。
こんなに動けなくなってなってしまってるンだから、危ないから一人で動かないでね!とキツく言いましたが、数秒後には忘れてる...

トイレは30分おき、ベッドに横になっても1時間ともたないので何もできません。
夜も何時に起きるのか予測できないのでお風呂に入るのも2晩観察して、寝てすぐは起きないようなので今夜は眠ったのを確認してささっと入ってきました。

ちなみに記憶がリセットされても忘れない事もありました。
昨日近所の方から髪を切ってもらいました。しっかり誰から切ってもらったかしっかり覚えていました。



[PR]
# by purekomama | 2018-11-11 23:26 | 介護の話 | Comments(2)

しんどい...

いや〜大変だ!
トイレ介助が本当にしんどいです。
リハビリパンツ使用してるけど、どうしてもトイレに行きたい姑様...ベッドのそばに置いたポータブルトイレではなくトイレに行きたいそうで狭い洗面所を通って車椅子でトイレに連れて行きます。
コンパクトな車椅子のおかげでトイレまでなんとか車椅子で行けるので助かります。
コンパクトな車椅子は、肘掛けもスライドさせられるので腰の移動も楽だし、足をあげる所も横に動くので洗面するのも洗面台に近づけられて自分でできます。

一番厄介なのは姑様一人で動けると思っている事です。トイレまで歩いて行くって言い張るンです。トイレのドアから便座までも支えてやっとなのに...ついさっきの事も忘れてしまって、やっとトイレに行ってきた事を覚えてないンです。
夜中もトイレに起きますが、夜だけはベッド脇のポータブルトイレを使ってくれるので助かります。
夜中離床センサーが鳴り響き、姑様が起き出しています。トイレ介助してベッドに横にしてやれやれ...まだ2晩ですが夜中起きるのはツライです。まだそれほど寒くないのでいいのですが、真冬は勘弁して欲しいです。
それでもあと数日でショートステイにお願いできると思うので何とかなりますが、これがずっと続くと思うと泣きたくなります。



[PR]
# by purekomama | 2018-11-10 14:45 | 介護の話 | Comments(4)

帰ってきた姑様

姑様帰ってきて、いつも通りにできると思っていたようですが、部屋はながもちやタンスが片付けられ、新しいベッドで戸惑っていました。
ベッドの向きが気に入らない、照明のヒモに手が届かない、こたつがない、部屋の戸を閉めろと文句タラタラです。
ベッドの位置は車椅子からの移動のためどうしても前のように置けませんでした。
こたつに座ってしまうと立ち上がらせるのがとても大変なのでこたつは出しませんでした。車椅子なのでこたつがジャマになると押し通しました。
座ってばかりいると足が浮腫むのでベッドに誘導しますが、日中はすぐ起き出してきます。
ショートステイ先から離床センサーを持ってきたので使っていますが、すぐセンサーの警報音が鳴り響いてベッドに横になってもホッとするヒマがありません。





[PR]
# by purekomama | 2018-11-09 15:29 | 介護の話 | Comments(0)