田舎に行ったり来たり…

onedoor.exblog.jp
ブログトップ

手作りヨーグルト

田舎に来てからずっとヨーグルトを作っています。
ヒマなもんであれこれ試して楽しんでおります。
手作りヨーグルトは安上がりですから牛乳の安い日に買い込みます。
低脂肪乳でもできるらしいので作ってみました。
ついでに「まきばの空」と言う成分調整牛乳と牛乳でも作ってみました。
おかげで冷蔵庫は、牛乳パックで満員です。
d0322040_00155799.jpg


飲んでみるとわかるのですが、濃くておいしいのが牛乳。
サラサラで薄く感じるのが低脂肪乳。
その中間が成分調整牛乳です。

値段もカロリーも牛乳、成分調整牛乳、低脂肪乳の順番で高いです。

さてヨーグルトになると...
成分調整牛乳も低脂肪乳も同じ過程でヨーグルトを作ることができました。
d0322040_00155876.jpg


低脂肪乳のヨーグルトはゆるい...でも食べやすい。
成分調整牛乳のヨーグルトは、低脂肪乳よりはゆるくないし、牛乳よりはコクがないけど悪くない。

結局、1番おいしいのは牛乳で作ったヨーグルトでした。
でも低脂肪乳でも成分調整牛乳でも同じ過程で作ることができて、味もどれも悪くない。
そうすればカロリーを考えれば低脂肪乳だけど、おいしさを取れば牛乳。
間をとって成分調整牛乳に落ち着きそうですが、田舎のスーパーでは成分調整牛乳はあまり安くないのでお得感がありません。
取扱も少ないし...

あれこれ試したけど、買い物に行った日に1番お得な牛乳・成分調整牛乳・低脂肪乳のどれかを買ってヨーグルトを作る事になりそうです。

ちなみにヨーグルトの作り方は、
夕飯の片付け終わってから、
牛乳を沸騰直前まで温めて、人肌くらいまで冷まして(40℃位)…
牛乳を冷ましている間に圧力鍋でビンを煮沸消毒して…
ビンを取り出して大さじ2のヨーグルトを入れて、人肌に冷ました牛乳を入れてよくかき混ぜて軽くビンの蓋を閉めて…
圧力鍋のお湯にチャポンと入れて圧力鍋の蓋を閉めて朝まで放置。
朝起きて圧力鍋からビンを引き上げて固まり具合を確かめて冷蔵庫で冷やして出来上がり!
このパターンで作っています。
圧力鍋の大きさやビンの容量、お湯の温度や量によって変わるので試行錯誤しました。
ビンはちょうど市販のヨーグルトが入る450mlのビンがぴったりでした。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村




[PR]
by purekomama | 2016-10-19 23:40 | 作ってみた話 | Comments(2)
Commented by きっしぃ at 2016-10-21 17:14 x
やはり低脂肪乳は物足りないですよね(^^;
我が家のオットがヨーグルトを食べるようになりました。
彼もカロリーとか脂肪分が気になるらしく
無脂肪の物を要求されています(笑)
Commented by purekomama at 2016-10-21 20:58
きっしいさんへ
やはり気になりますよね~カロリーとか脂肪分...
おいしく食べられるのが一番ですがお値段も気になります。